ビギステと本

今日は 朝から暗かった・・・

お天気が悪くて、なかなか夜が明けない感じ

日中もずっと雨で 気温も低かった

そんな日に お散歩当番の母であります(ヘ;_ _)ヘ ガクッ


はっぴーも濡れ濡れでした
画像

もちろん 帰ってきて 座布団に体をこすりつける

悪い子はっぴーですp(-x-〃)



今日のお散歩曲は・・・

曲じゃなくて、今週の“ビギステ”でした(≧▽≦)b


もう このメンバー最高!!


091114 Bigeastation 138 2-1


“091114 Bigeastation 138 2-2”


ユチョンの 「ぉっ!」 の雄たけびがすごく気になるんですけど・・・

何があったの?!


ジェジュンが言うように

ぜひ ネットで収録場面を流して欲しいものです(≧m≦)ぷっ!


最後はみんなで おふざけモードだったけど

すごく可笑しかった~♪

歩きながら一人ニヤける 怪しいアジュマになってしまいましたf(^^;)




新堂さんの新作を読みました

『引き出しの中のラブレター』
画像


あとがきに “新堂”とあって

なるほど(≧▽≦)b と思いました

最近は “黒”のドロドロとした感じの小説ばかりだったもんなぁ



『心の奥にしまったままの

 本当に伝えたい言葉は

 ありませんか?


 あなたの言葉を、待ってる人がいます―――


 結婚と仕事の間で苦悩するラジオ・パーソナリティー。
 シングルマザーの道を選んだ女性。
 今の自分に納得がいかず、しかし一歩が踏み出せないショップ店員。
 高校卒業を控え、進路に悩む少年。
 ある出来事がきっかけで、笑う事を忘れてしまった男性。
 親友に裏切られ、未来ではなく、「今」を楽しく生きることに決めた女・・・・・・。

 小説内で苦悩する登場人物たち、それはもしかしたら
 未来の「あなた」の姿かもしれない
 この本を読んで、思いっきり泣いて、
 思いっきり悩んで、
 思いっきり笑って欲しい。

 読者の前にも、「もうひとつの未来」が生まれることを、祈っている。』

                                     (オビより)


この小説、映画になったんですよね

本を読んでも泣けるから 映画だったらもっと泣けるかしら


それぞれのストーリーだけど

最後にはラジオを通して みんなが繋がるところが

やっぱり小説だわ~ と思いました


晶子さんから恭三さんへの

手紙の内容がすんごく 気になったんですけど・・・


本の中で ラジオから流れる曲の歌詞が

紹介されてて 


すごくいい感じの 詩でした

調べてみたら 実際の歌手が実際に歌っててる歌なんですね


“[PV]Skoop On Somebody「椛」引き出しの中のラブレター主題歌”


きれいな曲で

こんなグループがいることすら 知らなかった


もう1曲聴いてみました♪


“Skoop On Somebody--sha la la”
  


アルバム探しに行ってみようかな・・・(≧▽≦)b



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年11月18日 15:14
そうそうワンコは体が濡れると座布団はカーペットに体こすりつけるね~
やっぱり気持ち悪いんだろうね。

Skoop On SomebodyのTAKEさんは、なんてったって
『Hart mind and soul』作ってくれた方ですからね~。素敵な歌沢山歌われてますね
みんなのたぁぼう
2009年11月18日 19:46
宮さまさんへ
くっきーちゃんもですか(^m^)
それが、兄じゃか母の座布団に
こすり付けるんですよ
なぜか、そこが狙われている・・・

Skoop On Somebodyて、そうだったんですか?
\(◎o◎)/!
知らなかったよ~
『Hart mind and soul』を一緒に歌っている
DVDがあったよね
確認してみよう♪
声も歌詞もすごくよかったよ~(≧▽≦)b

この記事へのトラックバック