待ちきれなくて

図書館に予約していた

村上 春樹の『1Q84』

まだまだ 当分順番が回ってこないだろう・・・


お客さんとの会話で 本が好きと話したら

息子さんが買ってきて、自分が読み終わったからと

貸してくれました 
画像
          わ~い♪\(^O^)/

お客さんは “面白かったけど 若者向けの本だった”と 言ってました

若者じゃないんだけど どうしよう・・・(;^_^A


とりあえず 13日からお盆休みに入るので

実家で ゆっくり読書三昧でもしようかと(^m^)




最近 気づきました


よそのパピヨンと 我が家のパピヨンの違い・・・
画像
         “たてがみ”が 貧弱だわ~(≧m≦)ぷっ!

だから ますます おデブに見えるし

ご近所の パピヨンは スリムなうえに

立派なたてがみがあって・・・


でも、それはそれで 愛嬌があって かわいい♪

親の欲目だわねぇ~(;^_^A








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年08月10日 23:48
今話題のこの本、たぁぼうさんが面白いって言ったら読んでみようかなぁ~^^

ねぇねぇ、たぁぼうさん
“やばい”にコメントしたいけど、コメントの欄がなくてできないのだけど・・・。宮さまのPCが変なのかなぁ??
我が家にもやばい奴が1名おりますからいまどきはこんな奴が多いらしいのですけど、もう少しなんとかならないものかと宮さまも頭を悩ませているのでした^^;
みんなのたぁぼう
2009年08月11日 05:33
宮さまさんへ
村上春樹さんの本は苦手だけど、
話題になったから、とりあえず読んで
みないとねぇ・・・(;^_^A

『やばい』の記事は私のつぶやきということで
あえてコメント欄をつけませんでした
PCがおかしくなったんじゃありませんよ~
宮さまさんちにもいるんですか?
そんなふうには思えない、みんなよい子みたいですが・・・
子どもの悩みはつきませんねぇ(@_@;)
りん
2009年08月11日 21:29
あ~あ、時間さえあれば ジファンにうつつを抜かしている私とは違って、たぁぼうさんは偉いな~。
たぁぼうさんが、若者かどうかの判断が下る時だね。
どっちだろう、楽しみ~(^m^)
みんなのたぁぼう
2009年08月12日 05:41
りんさんへ
いえいえ、うつつを抜かす対象が
違うだけで、私も自分の好きなこと
ばかりしているよ
もっと家事や子どもに時間をかけなくちゃと
思うんだけどね・・・(;^_^A

私もなんだかドキドキしてきたわ
これは絶対若者の仲間入りしなくては(≧m≦)ぷっ!
アルル
2009年08月12日 14:05
私の話が少しでも参考になればと思いコメントします。
息子さんも事、心配されてますね。

私の長女21歳は高一の時、プチ登校拒否でした。
吹奏楽のクラブがハードで
土日も休みがありませんでした。
その為、勉強ができずテストもさっぱり・・・
私は勉強のことより、朝が起きられずに
学校を休んでしまう事が許されませんでした。
「学校をやめたい」ともらしたこともありました。

そんな時期って長く感じて、この子はこのまま
変わらないんじゃないかって思いませんか?
でも、大丈夫ですよ。
今だけですよ

後、大事な事はいい先生に出会う事だと思います。
これには運が必要ですね

そして、息子さんがなにか心動かされる事に
出会われたら、それが一番ですね。

今、娘は始発や終電のときもありますが
一度も休むことなく頑張っています。

担任の先生が娘を見捨てなかった事と
娘に勉強したいことが見つかったからです。
みんなのたぁぼう
2009年08月16日 17:41
アルルさんへ
アルルさんも大変な子育ての時期があったんですね
私も次から次と悩みは尽きないです・・・
ひとつのことが解決すると、また別のことが気になって・・・

兄じゃのことも今までのことを考えると、これはまだましな方なんですが、心配せずにはいられないんです
学校は休まずに行きますが、何に対しても意欲がないというか・・・
楽なことばかり考えてるというか・・・(;^_^A

一緒にいられる時間はあと少しなんだと思えば、我慢しなくちゃいけないことかもしれませんね・・・
アルル
2009年08月16日 21:45
むすこさんも今は意欲がないように
見えますが、心を動かさせることに
出会ってないからですよ。

娘は小児癌と闘う本とかをみて看護師を
目指しましたが勉強をあまりしてなかったので
いくつか看護学校を落ちました。
担任の先生が大学も薦めてくれましたが
断って・・・どこに進学したと思いますか?

当時、韓流にはまっていた娘は韓国語を習いました。
そして、今は韓国語を時々つかう仕事についています。

あの頃と同じ娘と思えないぐらい、仕事を
頑張っています。
きっと息子さんも「頼もしい」と思わず
言ってしまうぐらいの男性になりますよ
みんなのたぁぼう
2009年08月17日 05:45
アルルさんへ
たしかに、その通りかもしれません
やりたいことを見つけられればいいのですが・・・

娘さん、すごいですね
自分の好きなことだから、楽しく頑張れるし
夢がかなってよかったですね
もともと頑張れる力がある子だったんだ

親は何もできない、ただ見守るしかないですね
アルルさんのお話を聞いて、少し希望が持てました
ありがとう♪

この記事へのトラックバック