映画のつづき

   日曜日 残りの2本 映画見ました


                  『光州5・18』
画像
              原題は『華麗な休暇』です

 
これ、イ・ジュンギくんが出ているので 見たいなぁ~と思っていたのに
すっかり忘れてました

“平凡な人々の一生忘れることができない十日間の記憶

 1980年5月、光州。
 その日を信じることができませんでした。いえ、信じたくありませんでした。

 光州に住むタクシー運転手ミヌ(キム・サンギョン)、幼い頃両親と死に別れて
 弟ジヌ(イ・ジュンギ)と2人きり暮らすミヌは弟ジヌをかわいがりながら
 平凡な日常を暮してきた。
 ジヌと同じ教会に通う看護婦シネ(イ・ヨウォン)を想いながら思春期の少年の
 ようなアピールをする彼には小さな日常さえ大切だった。
 こんな日常のささやかなことを楽しむ人々にある日急に思いもよらない事件が起る。
 罪のない市民が鉄砲、刀で武装したデモ鎭圧隊の暴行にあい、
 ひどい場合は殺された。

 目の前で友達、恋人、家族を失った彼らは退役将校出身の
 フンス(アン・ソンギ)を中心に市民軍を結成して死闘を始めるが…”



こんな映画だと思わずに見たので、すごい衝撃でした
1980年といえば そんなに昔のことではない
お隣韓国で こんなことが起きていたなんて 信じられません

というか、今でこそ自由な感じだけど 少し前まではいろいろな
ことが制限されていた とあったような・・・
音楽だって 映画だって


とてもとても 悲しい映画でした ( ┰_┰)



もう1本は

           『ノートに眠った願いごと』
画像


midotanさんのところで紹介されていて
「見たいなぁ~」と思っていたのに
危うく 忘れるところでした(;^_^A

主演のユ・ジテssi 韓流にハマった最初の頃に『リメンバー・ミー』を見て
すごくいいなぁ~と思いました
でも、次に見た『春の日は過ぎ行く』で 役柄がいまいち好きじゃなかった

今回の映画は なかなかいい感じでした
映画のストーリーもよかったけど 

音楽を聞きながら 一緒に旅をしている気分が味わえる映画でした

映画ばかり出ていた ユ・ジテssiだけど 去年はドラマにも出演したんですよね

ドラマも見てみたいなぁ・・・





昨日は こんな本も読みました

   
        『北からやって来た女の子』
画像
      
新書コーナーにあって 気になって手にとってみたら
面白そうだったので 借りてきました

子供の本なので あっという間に読めちゃいます


北朝鮮から脱国してきた女の子・ミョンオクが ヒムチャンの隣の席になった
ヒムチャンはひどいアトピーで「鳥肌」というあだ名をつけられていた

アトピーのせいで “食べるものがあっても食べられない”
貧しい国で “食べるものがなくて食べられない”

果たして どちらがつらいことなのか・・・

そんな二人が心を 通わせていく物語

子供の本だけど とても考えさせられる 本でした

たまには 児童文学もいいかもね♪





           



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちぃ
2009年03月09日 21:19
この2本の映画も見たい作品です。
「華麗な休暇」はこっちで上映してたのですが、時間が無くて行けなかったんです。見たいと思ったときに行動しないと、なかなか見る機会がないですね。
「華麗な休暇」内容が重いんでしょう(T_T)「砂時計」を見たとき光州事件の実際の映像が出て、この事件に関して非常に興味を持ちました。だからこの映画が作られたとき、絶対見なきゃ!って思ったんです。
私もこれレンタルしてこよう

「北からやってきた女の子」あらすじ読んだだけで胸がジーンとしました私こーゆー本が好きです。子供が読む本て、大人が読んでも考えさせられるものが多いですよね。
りん
2009年03月09日 22:03
「ノートに眠った願いごと」は、私も見ました。
このデパート崩壊は、当時ニュースで見ていました。
崩壊シーン、すごいよね。
実際にあったことだと思うと、生き埋めのシーンはせつなかった(泣)
でも、これを見ると秋の韓国を旅したくなるよね!

「華麗な休暇」という作品は、初めて知ったけど、今度私も見てみよう。
隣の国なのに、きっと私たちが知らないこといっぱいあるんだろうね。
私も勉強しなくちゃ・・・。
みんなのたぁぼう
2009年03月10日 05:53
ちぃさんへ
「華麗な~」は、ただジュンギくんが見たいと
いうだけだったのに、こんなに重い映画だったとは
「砂時計」もこの事件に関係しているドラマ
なのかしら?
だいぶ前のドラマですよね
このドラマもいつか見てみよう( >_<)b

本、簡単に読めちゃいますよ
でも、きちんと考えさせられるような内容で
子供も理解できるようにやさしく書いてあるから
こんな本もいいですよ(≧▽≦)b
みんなのたぁぼう
2009年03月10日 05:58
りんさんへ
りんさんのお勧めでmidotanさんも見たって
書いてありましたよね
これも、実はネタばれを読まずに、ジテssi
見たさに見たんですよ(;^_^A

この事故のことも最近のことなのに、
ぜんぜん記憶にないんです
いかに、お隣の国に関心をもってなかった
かがわかりますね(ー_ー;)

どちらも内容は重いけど、すごくいい映画でした

この記事へのトラックバック

  • 映画3本

    Excerpt: 今日は 見たかった映画3本を見ました♪ Weblog: のんびり ゆこう racked: 2009-04-04 19:57