「M」

カン・ドンウォン君が見たくて、
何も情報なしに 見てしまいました
画像

とてもシュールな感じの映画・・・

後半になって、やっと “初恋”がテーマの映画だったのねぇ
と わかりました

現在と過去を行ったりきたりして、何度も同じ場面があったり

あらすじ

『派手な履歴と容貌で、大きな人気を得ている天才ベストセラー小説家のミヌ。
 裕福で魅力的なフィアンセのウネとの結婚を控えている彼の人生は、完ぺきに見える。
 しかし、最近新しく執筆を始めた小説はうまくはかどらず、
 頻繁な不眠に苦しめられている。
 そして、いつからか、どこへ行っても、誰かに会っても、何をしようが、
 誰かの視線から抜け出せない。
 そんなある日、ミヌはあたかも夢を見るように引きずられて、
 ある路地に位置した酒場ルパンバのドアを開けるようになる。
 そして、そこで紫色服を着た少女ミミに会う。
 11年前に別れたミヌの初恋の人であると同時に、彼を追った視線の主人公だ。
 一方、ウネはミヌの頻繁な理解できない行動に不安になる。
 そして、自分の一途の愛とは違って、彼の視線が他の誰かに向かっていることを直感する。  はかどらない自分の小説の糸口を見つけるために、
 そして全く忘れられた初恋の記憶を取り戻すために乗り出したミヌ。
 何かに追われながら、ミヌのそばをぐるぐる回るミミ。
 初恋の記憶にさ迷うミヌを見守らなければならないウネ。
 彼らの恐ろして、悲しくて、美しい愛の物語が始まる。』


画像
画像
画像
画像


ドンウォン君、だいぶ大人っぽい感じでした
画像


「1%~」や「彼女を信じないでください」みたいな 
ラブコメしてほしいなぁ・・・





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月04日 15:50
「M」のドンウォン君は大人の男性って感じなのですね。
あらすじ読むと面白そうですが・・・
現在と過去を行ったりきたりするのは苦手です(笑)
日本でも上映予定はあるのかな?
私も久しぶりに 
ラブコメのドンウォン君見てみたいです☆
みんなのたぁぼう
2008年02月05日 05:43
cocoroさんへ
タバコを吸って、しかめ面をして・・・
かわいい感じが全然ないですよ(>_<)
あらすじを知ってて見るといいかもしれません。
何も知らないで見ると、何がなんだか・・・
ドンウォン君だから、寝ないで最後まで見れたと
思います。これが違う人だったらφ(_ _)。o○グゥ
上映されるといいですね。
Hemmy
2008年02月05日 21:02
みんなのたぁぼうさんアンニョン♪
私も最近コレ観ました。しっかりとあらすじ読んだにもかかわらず
全然意味わからないって言うかつまらなかった( ̄(エ) ̄)(←おい)
しかもドンウォン妙に気持ち悪くてねぇ(←さすがに言い過ぎ(汗))
久びさに辛口になる映画でした(笑)デュエリスト以来かな~(爆)
日本で上映するって記事読みましたよ。ドンウォン人気あてなのと
あと評価が高いって…私映画観る目ないのかしら(汗)ショック(笑)
みんなのたぁぼう
2008年02月06日 05:53
Hemmyさんへ
あらすじ読んで見ても、ダメですか(; ̄▽ ̄A
ほんと、シュールな世界ですよね。
上映されても、映画館で見るにはどうなんでしょう・・・
DVDで、巻き戻しながら見た方がいいのかな。
たしかに、ちょっとキモかったところも・・・Σ( ̄□ ̄;

この記事へのトラックバック