「愛を歌うより俺に溺れろ!」

画像
新條まゆさんの本は、前々から気になっていたが
読んだことがなかった。

本屋で5巻を立ち読みしたら、結構面白かったので購入。
読み始めたら、ほとんど一気に読んでしまった。

女子高の「王子様」の水樹と、男子校の「姫」 秋羅の恋の物語。
女の子みたいにかわいくて、背も低い秋羅に迫られて
美少年風で男っぽい 水樹はペースを乱されっぱなし。

女の子となら全然平気でキスだってできるのに、男の子と話すと
ドキドキして胸が苦しくなる。
そんな水樹にどんどん迫ってくる秋羅。
かわいくて女の子っぽい秋羅なのに、どんな男の子よりも頼りがいがあって
逞しい男の子に見えてくるから不思議・・・

そして、水樹も素直に自分の気持ちを受け入れることにした・・・

男女が逆転したような感じの恋物語だが、それなりに見えてくるから不思議。

黒バージョンの秋羅はしっかりかっこいいし、秋羅に迫られたり
嫉妬したりする水樹はしっかり女の子だし・・・

5巻でちょっと物足りない感じもした。
しかも、結局最後までいかなかったし・・・(;^_^A


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック