「たったひとつの恋」

あみものをしながらなので、字幕のあるDVDが見られない。

なので、ずっとHDDに録画しっぱなしだった
「たった一つの恋」を見始める

いったいいつのドラマだったのかな・・・?
ハロウィンとかいっているので、去年の秋ぐらいのドラマだったのかも。

脚本 が北川悦吏子なので、ちょっと面白そうと思い
全話録画しておいた。

お金持ちのセレブな女子大生と下町の工場で働く貧乏な男の子の
恋物語みたいだ。
しかも、女の子は過去に大きな病気をしたらしく、再発の心配がある・・・?

3話まで見たが、ナオの家が金持ちということを知ってしまったヒロトは
距離を置こうとする。
自分の気持ちを抑えて、ナオから離れようとするが、
ナオは自分の気持ちに正直にヒロトのことが好きだと告白する。
その気持ちにこたえて、ヒロトもナオと向かい合うことを決心する・・・

きっとこれから、両親の反対とかあって、病気のこともあって
いろいろとドラマが展開していんだろうなぁ

なんだか、亀梨の台詞の言い方がキムタクに似ているんだよなぁ。
脚本家が同じだから、そういう台詞で、そういう演技になってしまうのか。
なんだか、好きになれないな。


GyaOで「春の日」の8話と9話を見る。
8話を見て気づいたんだけど、7話を見逃したみたいだ。
でも、ぜんぜんショックじゃないけど・・・(^_^;)

ウンホの記憶が次第にもどってきて、少し面白くなってきた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月05日 09:56
たくさん見られるんですね
若い時は映画も本も何でも見られるといいですよ
私も見るのが好きなのですが年とともに目が疲れてしまいます
ビデオもたまるばかりですよ 元気なときにいっぱい楽しんでくださいね。
kumi さんへ
2007年03月05日 20:22
韓流にハマって、3年。
以来、ずっとドラマを見続けております(^_^;)
洋画も邦画もほとんど見なくなりましたね。
テレビのドラマもほとんど見ません・・・
見たいドラマは録画しているのですが、そのままです(^_^;)
楽しめるときに楽しまなくちゃですね(^o^)b

この記事へのトラックバック